イスラムテロに怯える都市部 2月18日テロの噂 Xデーはいつか? 有志連合の日本の立ち位置とISISの狙い


「2月18日に合わせてイスラム国が動く可能性はあります」(軍事ジャーナリスト・神浦元彰氏)

 その日は米ワシントンで、テロ対策の国際会議が開催される予定だ。安倍首相の出席も取り沙汰されている。それを狙ってイスラム国が揺さぶりをかけてくる恐れがあるというわけだ。

 いくら安倍首相が「空爆には参加しない」「後方支援もしない」と言ったところで、今や日本は米国を中心とする有志連合と同列、つまりイスラム国の“敵”と見なされている。

「インドネシアやマレーシア、フィリピンなどではイスラム国を支持するグループなどが確認されています。海外在留邦人は、中東だけで1万人近く。世界に約120万人いる日本人が“人質予備群”ともいえます。そもそもイスラム国には、昨年11月に現地入りしたとみられる20代女性など、まだ複数の日本人がいるという情報もある。18日の国際会議に合わせ、新たな殺害予告動画がアップされるかもしれない。安倍官邸もそれを恐れています」(警察庁事情通)

via: 日刊ゲンダイ|国民全員がテロの標的に…2・18 迫る「悪夢のXデー」

 

テロが2月18日とかいろいろな憶測が飛び交い始めたけど、テロのXデーの推測に欠かせないのは日本の立ち位置の分析だろう。

基本的には有志連合で冷蔵庫がアメリカ、日本が米びつみたいな感じで、基本的には兵站と資金の重要部分を担うイメージだ。

つまり一番戦闘力が低いってことだね。

 

ISISから見た場合、不信心者を地獄に送り込んだり、国の政権を転覆させたり、交戦相手を壊滅させたりと言った戦果が恒常的に欲しいものの、本土攻撃に相当する欧米本土の攻撃というのは通信傍受能力の発達と国民意識の違い、警察や防衛能力の違いでそう簡単にうまくいかない。

 

俯瞰的にこの状況を観察した場合、近隣の中東諸国に正常不安定な状況を巻き起こすのがまず一番に必要なことになるだろう。

例えばヨルダン。

パイロットは1月3日に既に処刑されていたという主張をヨルダン当局はしているけど、ISIS側が「生かしていたのにまともな交渉なんかなかったぞ」と主張することで流言飛語が飛び交い始めて厭戦気分や反政府的土壌が蔓延し始める。

 

合理的に考えたらヨルダン政府としては既に死んでいたことにする以外収まりがつかないアキレス腱化した問題なのは国民も重々承知してるわけで、既にパニックの種は内包しているはずだ。

この場合、政治的な揺さぶりと民心の揺さぶりを両立させようと思ったら外人もセットで巻き込むのが一番好都合で、何かあるたびにとばっちりを受けるのび太くんの役割がISISからみた日本政府の立ち位置になる。

 

ヨルダンの騒動にしても、単純な自軍の捕虜救済から、国際関係も巻き込んだものに変貌してしまったことで政治的にはずいぶんガタついたはずだ。

何かあるたびに「日本人捕虜の様子ばかり聞いていた」とか噂を流したり、焼き殺した人質と同じ目にあわせたいのかと捕虜の家族を揺さぶったりすることで相当影響を及ぼせるだろう。

 

そういう要素を考えたら上でXデーを推測するとしたら、ヨルダン軍の報復攻撃に合わせたリアクションを取ってくるのだろう。

その辺りでフィリピンとかインドネシアで誘拐事件が発生したり、中東の商社の支店が爆破されたり、既に囚われているかもしれない日本人旅行者の首でも切り落として動画をばらまくのかもしれない。

 

 中東の近隣諸国を動揺させるのと同じレベルで重要なのは、同志国連合の結束に揺さぶりをかけることだ。

つまり音を上げそうな奴に集中攻撃して一抜けさせるのはISISにとっては大きな戦果だということだ。

 

簡単に地上軍の投入とか喚く奴が居る一方、アメリカ国内でさえ既にベトナム戦争当時のような厭戦気分は蔓延している。

貧困や不景気とセットの従軍だったことがそれに拍車をかけている。

 

日本本土でのテロ防衛の場合、どちらもほとんど不可能に近い難題になるけど、都市部のテロと南方の離島のテロからの防衛が非常に重要な項目になる。

フィリピンとかインドネシア、マレーシアで横行していたテロ事件で、とりわけ残虐だったのが離島の襲撃と住民の鏖殺だ。

赤珊瑚事件を見る限りではそういう原始的な事件に対応する能力はないのかもしれないけど、これは確実に警戒するべきものになるんだろう。

 

モロイスラム戦線が、先日フィリピンの警察部隊と衝突してしまって自治政府設立に障害が発生したらしいけど、このまま自治政府設立に失敗したら先鋭化してそういうテロ行為に加担し始めると思う。

フィリピンのアブサヤフやインドネシアのファクシという組織は既にISISの影響下に入っている。

そして日本の南端とフィリピン北端の距離はわずか480kmだ。

 

都市部についてはいまさら言うまでもない話なんだろうけど、自動車爆弾より商業ビルの爆破や住居の放火が危ない気がする。

駐禁の取り締まりが厳しい都市部で自動車爆弾を運用するのはなかなか難しいんじゃないか。

 

より手軽に成果を上げたかったら人混みが密集したところのビルの高層階を爆破して、ガラスとコンクリートの破片で殺傷してくるんじゃないかと思う。

放火に至っては単純に、そのへんのマンションを襲撃してガソリンか何かで放火するだけで十分な効果を発生させるわけで、これもかなり怖いものになるはずだ。

 

生活上で喫緊で影響しそうなことはスエズ運河の動乱に伴う石油価格上昇だろう。

イエメンで起きたクーデーターは確実にその方向に影響していくと思う。

 

締めくくりに、こういう予想とか警戒という個人レベルの行為に重要なのは、陰謀論を持ち込まないことと相手が無能だという馬鹿な思い込みを捨て去ることだ。

自分が死ぬ可能性のあるポイント、警戒することが出来ないポイント、こういう所を冷静に整理しなおして、危ない要素を一個ずつ排除していくことが肝要になる。

 

ノールールマッチで相手が自分の困ることばかりを狙ってくる時に、相手の能力を過小評価するのは馬鹿のすることだからね。

自信満々なやつに限って自信相応の実力もなければ、万全といえるシミュレーションを怠っている。

 

 

イスラムテロに怯える都市部 2月18日テロの噂 Xデーはいつか? 有志連合の日本の立ち位置とISISの狙い defence international

 

防災ずきんはいいけどどうやって持ち運ぶか難題だよな。
さすがにこれをかぶって歩くのは恥ずかしいだろ。

 

 

イスラムテロに怯える都市部 2月18日テロの噂 Xデーはいつか? 有志連合の日本の立ち位置とISISの狙い defence international
アーテック
売り上げランキング: 40,575

 

↓関連記事↓

 

 

 

政府は3日午前、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による日本人人質事件を受け、「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」(本部長・菅義偉官房長官)の会合を首相官邸で開いた。ISが日本人を標的にすると宣言し、テロの危険性が増大していることを踏まえ、海外在留日本人の安全確保や、テロリストの入国を阻止するための水際対策を徹底することなどを確認した。

 会合には、山谷えり子国家公安委員長や法務、外務、防衛など関係省庁の副大臣、内閣危機管理監、国家安全保障局長らが出席。菅氏は「(ISは)動画で日本国民をテロの対象とすることも言及している。改めて我が国を巡るテロの脅威が現実のものになるとの認識を共有していく。非道卑劣きわまりないテロは絶対に起こしてはならない強い決意で、テロの未然防止に努めていかなければならない」と強調した。

 会合では、個人識別情報などを活用した厳格な入国審査を徹底するほか、入管で携帯品などの危険物調査を厳格化することを確認。また、空港や公共交通機関など重要施設の警戒警備もさらに強化することになった。

 危険地域への渡航については「居住、移転の自由」を定めた憲法の観点から禁止するのは難しく、外務省はISの活動範囲があるシリア全土とイラクの大半に最高レベルの退避勧告を発令しているが、強制力はない。会合では、勧告以外にできることがないかも検討することを確認した。

 安倍晋三首相は3日午前の参院予算委員会で、テロ対策について「不断の見直しが必要」と強調。在外日本人の安全確保についても「万全を期したい」と述べ、海外の日本大使館と現地の日本人会などで構成する「安全対策連絡協議会」の活動促進▽危険情報などの迅速な提供▽日本人学校の警備強化の要請--などの具体策を挙げた。

 今回の事件対応の検証については「まずは政府でしっかりと検証し、そのうえで有識者等の意見を聴取することも検討したい」と述べた。そのうえで、「諸外国との連携等々の観点から公表できないものもあるが、基本的に今後のテロ対策に資するものについては公表していきたい」と公表に前向きな姿勢を示した。

 岸田文雄外相は同委で、日本人人質事件で後藤健二さんの拘束を政府が把握した時期について「昨年12月3日、犯行グループからの最初のメールについてご家族から連絡を受け、後藤さんが何者かに拘束された可能性が高いことを認知した」と明らかにした。小池晃氏(共産)への答弁。【水脇友輔、松本晃】

via: <テロ対策>政府 ISの入国阻止で水際対策徹底や警備強化 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 偏り見る者
    • 2015年 2月 05日

    今までは脅迫と処刑の時系列がしっかりとわかりやすく、
    このような“弁明”が入る余地をふさぐ造りになっていましたよ。

    今回の場合は最初の警告VTRからして、人質の生存を疑問視されてもしょうがない映像でしたから。
    私はその後にフォローをするのかと思っていたのですが、全く無いまま処刑ですからね。
    人種的に日本を侮って、死亡していた人質で交渉出来るのではないかと考えてもおかしくありません。

    • 一般憂国者
    • 2015年 2月 05日

    日本は本気で考える必要がありますね
    もう対岸の火事ではすまされない
    こんな国に誰がしたとか、他人のせいにして思考を停止させるのではなく
    また、「日本で起きるはずはない」などという楽観視はもうやめましょう

    具体的には、国は皇居や官庁街などの重要な場所を半戒厳令のようにすべきです
    すなわち、装甲車などを道路上の重要拠点に置いて、警戒していると国民にみせるべきです
    空港や港にも兵士や武装警官を配置すべきです
    また、地方自治体を通じて、テロに遭遇したときの心構えなどをマニュアル化し、指導すべきです
    そうすることで夢の中にいる国民は始めて気づくのです

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 05日

    去年の暮れあたりから、電車でおなじみ「不審物を見かけたら~」のアナウンスがなくなって、「社内空調の利用状況をお知らせいたします」に変わったのはこのせいなのかな。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 05日

    出来るモノならやってみやがれ
    黒人にもなれない中途半端な色のくせしやがって

    • 茂雄
    • 2015年 2月 05日

    大抵、こういう勇ましいこと言ってる奴はテロに関係ない僻地に住んでる田舎者

    23区内に住んでて都心に出かけてるこっちとしては大迷惑なんだよ
    余計なこと言った安倍は自分の周りだけは税金使って警備強化だからな

    • gundari
    • 2015年 2月 05日

    @茂雄 さん

    「俺には関係ない」という考えの発言は勇気と関係ないってわかってない奴多いですよね。
    少しラインがずれたら全員湯川ですよ、アホウヨは。

    「テロリストを批判しろよ」批判だけで殺人をためらわない奴の何が変わるんだという部分もあいつらの大嫌いな九条信者とやらにそっくりですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る