新宿駅南口ルミネで焼身自殺発生  集団的自衛権反対を訴え抗議との情報も  日常と非日常のカオス、異常極まりない光景


 

集団的自衛権に抗議というけど、こんなの新宿でやらずに国会議事堂ででもしろよという話で。

というか、死なずになにか違う方法で訴えたほうが良かったのにとも思うけど、もはや死ぬしか無い、死にたいと思うような状況で最後に叫ぼうと思ったのがそれだったのかもなぁ。

 

個人的に、都市生活って自殺や通り魔犯罪の誘発装置だと思うんだよ。

たまにしか都会に行かないけど、カフェやちょっと気の利いたレストラン、お店の店員さん。

その辺を歩いている美人のおねーさん、賢そうなイケメン。

 

みんな名前を持たずして暮らして、空から俯瞰した小さな点の一つになって暮らしている。

それぞれ田舎で暮らしていれば、お店の看板娘になったり、あるいは会社や地域のホープになったり「名前」「顔」を持って暮らせていたんじゃないかと思う。

時折、歴史遺産や戦争関係の博物館に行った時にたまらない気持ちになるのが、誰もが必死にもがいて生きていて、楽しみ悲しみながら暮らしていたのに何百年後、何千年後の今爪痕一つ残すことが出来ずに死んでいったっていう事実だ。

 

そこに暮らしていた人の名前を今俺は知ることができない。

戦争で犠牲になった人々を、今では顔写真や名前を併記して「あなたは点ではなかった。人間だったのだ」と表記する文化性を近頃人間が持ち始めた反面、都市生活はそれに相反する本質をはらんでいる気がする。

 

通り魔だって、あれみんな顔を知ってるコミュニティーの中で同じことができたろうか?

よほどひどい村八分にでもなってなければ誰かがそこまでの状況になる前に手を差し伸べていただろうし、知った人を殺そうとは思わなんだろうと思う。

 

火がついて燃える人を横目に忙しく歩いて行く日常が混在するこの画像たちはそういう内包した狂気や非人間性を浮き彫りにしている気がしてならない。

 

集団的自衛権反対というのが嘘か本当かは知らないけど、この焼身自殺した人は最後まで小さな点のまま死んでいった。

都市で暮らして、毎日同じような職場に変わらないコンクリートの風景の中を通うのってひどく非人間的な気がする。

精神疾患、衝動的犯罪。性的あるいは宗教的なモラルの退廃。

 

人間が個としての自我を見失い都会というシステムの中の小さな点になった副作用なのかもしれない。

 

 

新宿駅南口ルミネで焼身自殺発生  集団的自衛権反対を訴え抗議との情報も  日常と非日常のカオス、異常極まりない光景 saigai jiken r18

 

そうした非人間性を何とかしようという政治が行われるでもなく、
大多数の人は疑問を持たずに暮らしている。
つつがなく暮らすこと以上に大事なものってないんだろか。
自分の思い描いた理想の暮らしって本当にそれか?
なんとなく便利で、環境を変えるのがめんどくさいだけだったりしない?

 

 

新宿駅南口ルミネで焼身自殺発生  集団的自衛権反対を訴え抗議との情報も  日常と非日常のカオス、異常極まりない光景 saigai jiken r18

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

 

―救急車・警察官などが駆けつける

騒動を聞きつけた警察官や消防隊・救急車などの緊急車両が現場に駆けつけ、さらに巨大なマットも敷かれたようだ。何かをつぶやいており、ガソリンをかぶったと言う報告もあるようだが、なぜ自殺を図ったかなど詳しい状況は明らかとなっていない。

また「酒を持っている」と言う報告もあるが、飲酒の影響でまともな判別がつかなくなり行動したと言う可能性もあるが、「ガソリン」などを持ち込んで火を放つと言う計画性は、なんらかの問題を抱え今回の行動に至ったのではないかと推測される。

写真提供:トリウム @tmokhrs様


―集団的自衛権への反対か?

一部情報によると、メガホン使い橋の上で集団的自衛権の反対・安倍政権への反対などを訴えていたという情報もあり、政治への強い不満があり自殺を行ったのではないかという声も。

via: 新宿駅南口で「焼身自殺」が発生!集団的自衛権の反対訴えたとの声も|面白ニュース 秒刊SUNDAY

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 6月 29日

    なぜ自殺を図ったかなど詳しい状況は明らかとなっていないのに

    なんでも集団的自衛権とか人の死まで政治利用するのはやめましょう。

    •  
    • 2014年 6月 29日

    とうせチョンだろ、んなことするのは。

    • 匿名
    • 2014年 6月 29日


    時々思うのですが、
    こういう至極愉快な発想が出来る人がネトウヨなんでしょうか。

    • gundari
    • 2014年 6月 29日

    そういうことです。

    @匿名 さん

    以前の書き込みのふたりとも馬鹿丸出しでしょ。これが現実です。

    こんなのも典型例ですね。

    • 一ばん都民  
    • 2014年 6月 30日

    集団自衛権とかじゃ共感得られんだろ

    出来れば五輪反対や復興税、携帯税反対の名目でやれ

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 6月 30日

    燃えてる人がいても、線路に飛び込む人がいても、だれも気にしない。戦争してる分けでもないのに何万人も毎年人が死んでるのに誰も気にしてない。こんな国だったら、遠くの国で米軍の弾避けとして自衛官が何人死んだとしても、本当の意味で悲しむ人は家族くらいしかいなんだろうな

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 6月 30日

    ↑あの別に目立ちたいだけでああいうことやったわけじゃないと思いますけど。

    • じょい
    • 2014年 6月 30日

    もう何年も前から日本は戦時中だと思います。
    戦っている相手は見えない。

    自ら命を絶ったように見える、年間3万人もの人々も、この見えない戦争の戦死者です。

    学校や職場や、日常が戦場。
    都会ほど戦闘は激しい。

    この事件は、戦場の最前線にある人の、見えないながらも敵に決死の突撃を試みた最初の事件のように思えます。

    このままこの戦争が長引けば、これからこのような突撃が増えるように感じました。

    幸い田舎に住んでいると、まだ戦禍が遠くに感じるのですが、日本中に戦場は拡大しているという恐怖感は感じています。

    戦禍を逃れるために、田舎に疎開することもひとつの選択肢としてあるんじゃないかと思います。
    山に小屋を建てて隠遁生活を志す若者も出てきています。
    あまり権力側にお金をあげすぎて調子に乗らせると、ますます戦線は拡大するように思えます。

    なに書いてるか分からなくなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る