タイ代理出産、父親の重田光時氏がタイ政府を提訴「子供、養育する資力ある。」 18人の子供に予算130億、反論の余地のない主張


【バンコク時事】日本人男性(24)を父親として代理出産で生まれた多数の子供がタイ政府に保護されている問題で、男性側がタイ政府を相手取り、子供の引き渡しを求めてバンコク近郊ノンタブリ県の裁判所に民事訴訟を起こしたことが分かった。政府高官が13日明らかにした。
 男性が代理出産でもうけた子供は少なくとも18人に上ることが判明している。このうち13人がタイ社会開発・人間安全保障省の保護下に置かれている。
 男性側はこれまでタイ警察に対し、子供を引き取るため資産状況や子供の養育計画に関する文書を提出する一方、警察が要請したタイでの事情聴取には応じていない。

via: Yahoo!ニュース – 子供の引き渡し求め提訴=タイ代理出産で日本人男性 (時事通信)

 

養育する環境に問題ない、子供返せと重田さんが訴えたというわけなんだけど、単なる因果関係で言えば、これだけの大金持ちに言われたら誰でも「そのとーりでございます」で反論もできないわけなんだけど、タイの軍事政権が返すかといえば返さないだろう。

 

今現在、タイでクーデターが起きた揺り戻しで何が起きているかというと、観光産業優先で文化的なタブーを侵食されて風紀が乱れていることに対する反動現象で、ビーチから水着で上がってきてぶらぶらしたり、性的な退廃を求めてやってくるロリコン野郎を追い出しにかかっているわけだ。

あるいは薬物中毒者とかね。

 

そうなると、「風紀を乱す」事象に対して俄然厳しくなるのは必然で、なんでもいいから外貨を稼ごうという文民政権とはまた違う行動を追求していくことになる。

今回の代理出産事件でも、ルールブックの合算で合法と主張できる構成余地が残されていたとしても、目に見えない風紀や禁忌を全面に押し出されたら議論の余地がない行為なわけで、それを許容することはまず絶対ないと考えたほうが良い。

 

恐らく裁判所は重田側の言い分を認めるだろうけど、当局は控訴するだろうし、最高裁で敗訴したとしても出国を許可しないんじゃないかと思う。

 

重田氏が良い悪いというのとは全く別な話で、子どもの養育環境や豊かな家庭であったほうがいいという前提で言えば、欧米から来た性的倒錯者やゲイ、ヤク中のせいで住まいから翻弄されている今施設に保護されている子供たちはいい面の皮で、どう考えたって公営施設より大金持ちの重田さんの配下にあったほうが幸せだろう。

ついてなかったとしか言いようが無い。

 

新興国の勃興ということは、いままで退廃を極めた風俗が叩き直されることも意味しているわけで、アジアが成長しているという事実の傍証なのかもしれない。

インドネシアやベトナムでも同じような現象は頻発するだろうし、あと10年もすればフィリピンもその仲間に入ってるはずだ。

(アジア通貨危機が再来しなければだけどな。)

 

 

タイ代理出産、父親の重田光時氏がタイ政府を提訴「子供、養育する資力ある。」 18人の子供に予算130億、反論の余地のない主張 %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e7%9b%b8%e7%b6%9a health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a gaijin crime international %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90

 

昔の著名バックパッカーなんかもタイやフィリピンから大挙して移動したもんな。
そういう意味では炭鉱のカナリア役だなw

 

 

タイ代理出産、父親の重田光時氏がタイ政府を提訴「子供、養育する資力ある。」 18人の子供に予算130億、反論の余地のない主張 %e8%a6%aa%e6%97%8f%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e7%9b%b8%e7%b6%9a health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a gaijin crime international %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

【バンコク時事】タイで日本人男性(24)が代理出産で多数の子供をもうけたとされる問題で、タイ警察は5日、代理母として男性の子を妊娠したとされるタイ人女性が4日に北部チェンライ県の病院で女児を出産したことを明らかにした。
 これで男性が代理出産で産ませたとみられる子供の数は少なくとも17人となった。タイ警察によると、女性は出産前に警察の調べに対し、日本人男性に代理母として雇われ、体外受精を行うクリニックで処置を受け、子供を身ごもったと証言していたという。(2014/09/06-00:35)

via: 時事ドットコム:邦人男性に「17人目の子」=タイ代理出産

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る