おすすめアーカイブ

カテゴリー

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに

  1. 政治
  2. 12 view

【北京=白川義和】オバマ米大統領は10日、北京のアジア太平洋経済協力会議(APEC)・最高経営責任者(CEO)サミットで演説し、「中国と米国が協力できれば、世界が恩恵を受ける」と述べ、対中関係強化に強い意欲を示した。

 オバマ氏は、米中間で現在、最長1年間の入国ビザ(査証)について、留学ビザは最長5年、業務、観光ビザは最長10年に延長することで両国が合意したと明らかにした。

 中国の習近平シージンピン国家主席が昨年6月のオバマ氏との会談で「広大な太平洋には両国を受け入れる十分な空間がある」と述べたことに「同意する」とも述べ、「繁栄し、平和的で安定した中国の台頭」を歓迎する立場を改めて表明した。

 一方で、中国に対し、外国投資を受け入れる公正な環境の整備や知的財産保護、サイバー攻撃阻止、人権、報道の自由の尊重などを求め、12日の習氏との会談でこうした懸案を議論する考えを示した。

via: 米中協力できれば世界が恩恵…オバマ大統領演説 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

ネトウヨ、自民・安倍信者が必死でアクロバッティブな擁護を繰り返してるけど、慰安婦問題で揉めまくって、円安で内需を縮小させアメリカのシェールガス政策を破綻させて、結果こうなるのは見えていたわけだよ。

今頃どう思ってんだろな、あのバカ連中は。

自主独立路線を発揮するなら、まず防衛予算とかつぎ込んでからの話で、丸腰でカッコつけても見捨てられるのが落ちだったんだよ。

 

どういうふうに取り繕ってみたところで、今回のAPECで見捨てられたという現実が鮮明になって、むしろ中国と融和して行く路線にしておけば避けられた対立ですら鮮明になり、丸腰のアニオタがヤクザに対峙するような状態になっている。

 

そもそも論として日米関係を俯瞰した時に、アメリカの生産剰余品の消化国の立ち位置を変えたのがまずかった。

変えたかったらまず自力で防衛できるようにしてからにするべきだったし、そう出来るだけの金は今高速道路とか海外でばらまいて棒引きにしてきたODAに変身しているわけで、出来るかできないかで言えば無理な相談だった。

 

憲法改正論者とかも全部そうなんだけど、ある一定の期間が経った近代史において、それ以前の過去も合算しながら総括をしないからこういう馬鹿なことになる。

平和憲法というもの一つとって総括しても、この状況を俯瞰するのに十分以上な判断材料を有している。

 

平和憲法(憲法九条)の総括

  • 防衛費を使わずに済んだ分、近代史に稀な発展を遂げた
  • 流血を徹底的に忌避してきたおかげで具体的な動乱や紛争に巻き込まれる懸念を持たずに済んだ
  • 結果的に水と安全が無料になり行政の支出コストの大部分を経済、福祉に投資できた

 

このような経緯がある。

アメリカの生産剰余品の消費国という立場も相まって保護されてきた日本は、経済活動に邁進して思う存分豊かな暮らしを楽しめたのが現実であるということは、筒いっぱい金を使っても今の生活が限界だということも指し示している。

 

こうした総括や決算を必要な部分で色々やっていくと、防衛というのがいかに難しく、奇策を受け付けない難題かというのが見えてくる。

火の車になった財政からさらに軍事出費を重ねる内に社会保障はむちゃくちゃになるだろう。

宇宙防衛を進めるうちに科学力不足も露呈する。

 

これといった朋友関係を結べない国際的立ち位置の中、債券は紙くずになっていく。

武装してない借金取りを拳銃を持った多重債務者がどう扱うか?始まる前から結果が見えている。

物資も不足する中、仕事だけはやらなきゃいけない。

 

国内で自給できるのは石炭と乾繭、木材と米くらいだろう。

女みたいな綺麗な手をした引きこもりに鍬を握らせ、茶髪でミュールを履いた女を引きずり倒して作業着を着せて養蚕工場に引っ立てなければいけなくなる。

つまり女工哀史の時代が再来するわけだ。

 

不足する外貨を稼ぐために円安で値鞘を稼ぐ方向にシフトするということは、アニメが趣味の甘えた国民にフィリピン人以下のシビアな生活をさせるってことを意味している。

ネトウヨやタカ派が夢見た戦前体制の日本ってのはまさにそれだ。

東京にネオンが輝き、その他大勢の殆どの国民はすすと泥にまみれて港湾や山で働いていた。

 

現在の暮らしを維持するという前提条件に基づいて何をするか、それは欧米諸国の仲間の位置を堅持し、付加価値で競争できる製造にシフトして、手持ちの債権や現金を生かして金融とサービスで経済を動かすことだった。

タカが飛んだ結果、その経済的な選択肢は自動的に消滅し、女工哀史の世界が近づいている。

 

つまり、安倍や日本のタカ派、ネトウヨがいう方式で物事を進めて仮にアメリカなどがついてきても生活は最悪の状態になるし、そもそもあんな気色悪い北朝鮮みたいな言い分を欧米諸国が支援するはずがないってことが馬鹿すぎて見えてなかったわけだ。

しかも仮にうまく行ったところで、小笠原の珊瑚密漁事件で明らかになった通り、同時多発的な攻撃にはどうやっても対処できないという現実まで見えてきたわけだ。

 

安倍の中国への屈服は、そういった現実に今はじめて気づいて、気がつけばアメリカ人が居なかった恐怖から来た行動なんだろうけど世の中気がついた時にはすでに手遅れという事態もある。

安倍が大好きだった円安は今から止まらないだろう。

通貨価値は欧米から見た「日本を守る価値」と比例していた。

 

どうやれば巻き返せるか?

 

安倍は以前、アメリカでブッシュと慰安婦問題で揉めに揉めて、顔真っ赤にして半泣きで謝罪会見をしていた。

 

しかし半泣きで謝罪会見をして、食言したのが今回だ。

泣いて土下座するくらいしても相手にされない可能性のほうが高い前言撤回をやってしまったのであり、外交的に安倍内閣は詰んでしまった。

 

原因は至って簡単。一人に耐えることのできない状況を無視して「自分だけの視点」で行動したことだった。

引きこもりが家庭内暴力に手を出したら、捨てられるか殺されるかがオチだろう。

あるいは殺して刑務所に入るのか。

 

彼らは何故捨てられ殺されあるいは刑務所に行くハメになるのか。

「普遍的な共通の価値観」から逸脱した異邦人になってしまったからだ。

 

この期に及んでロシアに接近するという。

今ロシアと中国の首脳会談がどのくらいのペースで行われているか知ってての行為なんだろうか?

 

馬鹿な指導者が現れ、その信者が一定数を超えたら悲惨な結果を招く。

俺はどこへでも好きにいけるから関係ないけど、最悪の状態が今後も続いたら悲惨なのはバカ信者の方だろう。

中国企業が元請けの仕事を派遣社員として勤めるんだろうか?

 

メリヤス工場のネトウヨ哀史。キモすぎて目も当てられない。

 

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

顕如上人ほどの徳は勿論ないけど、
状況的には石山本願寺と同じ末路しか待ってない、今の路線では。
幕僚の無能さ、他力本願な継戦能力なんかもそっくりそのままだよ。

 

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

↓関連記事↓

 

 

 

「安倍内閣はどんな脅しにも屈しない」嘘でした、敵が持ってきた覚書にサインしました

安倍首相は7日、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談し、「習主席と会い、しっかり握手を交わして対話をしたい」と明言した。

 首相は10、11両日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため、9日に北京入りし12日まで滞在する。岸田文雄外相は7日夜、APEC閣僚会議出席のために訪れた北京で記者団に、外相会談を行うことで合意したと公表した。政府筋によると、8日に外相会談を開いた上で、首脳会談は9日か10日に行われる。形式については中国側から具体的な提示はないが、日本側は「正式会談」と受け止めている。

 首脳会談を巡っては、中国側は、首相が(1)靖国神社を参拝しないと明言する(2)尖閣諸島に領土問題があることを認める−−よう繰り返し要求。「前提条件なし」での会談を主張する日本側と隔たりがあった。

 こう着状況の打開に向け、谷内正太郎国家安全保障局長が6日に訪中し、中国の楊潔※(よう・けつち)国務委員(副首相級)らと協議。「日中関係の改善に向けた話し合いについて」との合意文書のとりまとめにこぎ着けた。

 合意文書は、歴史認識問題と尖閣諸島をめぐる問題などの4項目からなる。尖閣問題では、日本側が「日本固有の領土であり、領有権問題は存在しない」と主張する一方、中国側は領土問題の存在を認めるよう求めてきたが、合意文書では「異なる見解を認識」との表現にとどめた。そのうえで、9月に協議再開で合意した日中防衛当局間の「海上連絡メカニズム」の構築など、偶発的な衝突回避に向けた対話を行うことで一致を図った。

 文書は首相の靖国神社参拝についても明記を避け、「政治的困難」などの抽象的な表現にとどめた。双方が合意できない問題で対立が先鋭化することを避け、あいまいな表現とすることで、関係改善を両政府が優先した結果とみられる。

via: 日中:「尖閣、異なる見解」合意文書 首脳会談9日にも – 毎日新聞

 

脅かしに膝を屈したのに国際社会の面前で馬鹿にされて黙って帰る安倍

安倍総理のあいさつに“無表情・無言”の習主席

テレビ朝日系(ANN) 11月10日(月)17時14分配信

 安倍総理大臣と対面した際の習近平国家主席の対応には、中国側のどのような狙いがあるのでしょうか。

 (山本志門記者報告)
 出迎えた際の習主席の固い表情は、結局、日中関係の改善が中国側にとって大きなリスクがあるということを物語っています。今回、出迎えの際にはカメラが入りましたが、会談自体の撮影は許可されませんでした。できる限り2人が会う映像は出したくないという中国側の思惑も透けて見えます。背景には、安倍総理が中国敵視の政策を取っているという「強い不信感」があるためです。会談で習主席は、安倍総理の歴史認識を巡り、「中国13億人の国民感情の問題だ」と強調するなど、これまでもメディアを使って安倍政権への警戒心をあおる報道を繰り返し続けています。今回、手のひらを返すように笑顔で握手することは、これまで国内向けにしてきた世論操作とは大きな矛盾が生じてしまうわけです。また、仮に今後、安倍総理に「はしごを外された」場合、責任が習主席に跳ね返ってくる点を強く恐れていることもあります。今後、日中関係は雪解けムードに向かっていくのか。両首脳の思いには、なお温度差があります。

via: 安倍総理のあいさつに“無表情・無言”の習主席(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

 

防波堤を建て慰安婦問題で騒ぐことにばかり金を使った結果、軍事力は韓国に追いぬかれた安倍内閣

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

「日本人よ、これが蜜月関係だ」”普通の日本人”が現実逃避する光景

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

アメリカに見捨てられた安倍晋三 絵の中の虎「強い日本」ついに韓国軍の後塵を拝す 根底から覆ったタカ派の妄想、国造り一からやり直しに %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 ajia netouyo defence international politics

 

関連記事

350人以上動員か?  ”徳洲会公選法違…

徳田虎雄の凄いところって、あのデカイ病院組織を築いたこともあるんだけど、それ以上に凄いのは、なんぼ給料が出てるからといっても、これだけの人間が動くっていう現実だよな。息子…

  • 9 view

民主主義で幸福になる中東の人々  エジプ…

アラブ人との融和に成功した近代の西洋人、アラビアのロレンスが報告したことのヘッドラインがアラブ人の気性の荒さ、戦好き、略奪の習慣だったってことをみんな忘れちゃってるよな。…

  • 15 view

15
人の保守(ホモ)、普通の日本人が図鑑に登録されました。

第二の青葉は早期発見! コメントはログイン必須→ ログイン
15 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
jap流石にこれはヒドイ左翼日本猿 Recent comment authors
newest oldest most voted
ななっしー
Guest
ななっしー

オバマも終わったし、現状立ち位置的には良いんじゃない?

ぽにょ
Guest
ぽにょ

ちょっと何言ってるかわかんない。

ははは
Guest
ははは

無駄に話が長い。返しも長い。
かの国と同じ。閑古鳥も鳴くわな。

日本猿
Guest
日本猿

これまでは、米国に屈するか中国に屈するか

これからは、米国のケツ舐めます中国の足舐めます

頭が痛くなりけり

日本猿
Guest
日本猿

@gundari さん

そうですね、今回の日中合意は遅かれ早かれ形にならざるを得なかったと日本猿も思ってます。
出生率が1.30近辺ということは次世代の人口は2/3になるわけで、少子化というより加速度的な人口減少が到来する未来にあっては国力はおろか国土の維持すらままならない状況は容易に想定できます。日中の人口比が今の1:10から1:20へと拡大するのですから外交的には今回の選択肢もありとしてもいいです。

安倍が拙いのは、昨日まで強気だった人が今日から媚び始める不自然さでしょう。
アベノミクスで日本復活、日米安保で日本安泰。そう昨日まで連呼してたもんだから突然の転換がある種の人にとっては裏切りに思える。しかし日中の国力差は広がることはあっても逆はないわけで、現実的といえば現実的。問題は政治家も役人も国民も皆が皆、現実認識を欠いたままでいること。あるいはアナウンスをしないこと、でしょうか。

攻殻の神山健治氏は冷戦時代を日本にとって楽園、桃源郷と評してましたね。
この国の意識はいまだに湾岸戦争のころのまま、なのかなとも思います。
人口8000万人の時代へ向けての制度設計を語らないまま日中合意に至ってしまったのは、単に安倍の失敗というより現実逃避がついに限界に達したということなのでしょうね。

左翼
Guest
左翼

頑張れ!ネガキャン!空まで届け!

流石にこれはヒドイ
Guest
流石にこれはヒドイ

攻撃的、断定的、妄想過多、その他諸々で突っ込みきれない典型的なお馬鹿さんですね。まあ自分の妄想の世界の中で幸せなら本人的にはいいのでしょうか?周りの人を巻き込まないよう注意して下さいね。

jap
Guest
jap

自民マンセー安倍マンセーしてた馬鹿の
言い訳が楽しみだな

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

安倍批判したいという気持ちがバイアスかけてるか、恣意的な情報選択だな。
おそらく、後者。
別に、アメリカと中国は戦争しているわけでもないのでお互いに「仲良くしましょう」と言い合うのは形式的な礼儀かと思う。
そもそも、この「仲良くしましょう」には一切の拘束力はない。
それ以外の批判は重箱の隅を突くような、どうでもいい内容ばかりで争点にならない。
安倍政権は最大限過小評価しても、民主党よりは100万倍いい。
民主党時代はクーデターや革命がおこらないか心配するレベルで酷かった。