おすすめアーカイブ

カテゴリー

防衛という妄想に取り憑かれた”タカ派” 漁船1000隻撃退できるか? ISISとの戦い テロ・ゲリラ攻撃に弱み見せる先進各国、21世紀の防衛は発想を変えるべき

  1. 国際
  2. 27 view

カナダの国会議事堂付近で起きた銃撃事件は、先進国が過激派組織「イスラム国」への対策を強化する中で発生した。今回の事件の背景は明らかではないが、複数人による組織的な犯行との情報もあり、イスラム国からの攻撃に警戒を強めている先進各国に衝撃を与えそうだ。

 カナダでは20日、東部モントリオール郊外でカナダ軍兵士2人に車が突っ込み、1人が死亡した。捜査当局は運転していた男がイスラム国の支援者とみて捜査をしていた。

ベルギーのユダヤ博物館で5月、4人が殺害された事件では、逮捕されたフランス人の男がイスラム国に参加し、シリアで人質や捕虜の監視役だったことが明らかになっている。また、オーストラリアでは、国内に滞在していたイスラム国のオーストラリア人幹部がシドニーなどで無差別殺人を計画したとして、捜査当局が9月18日、容疑者15人を拘束した。

<中略>

主戦場は先進国に今後移っていく可能性もある。

via: Yahoo!ニュース – <カナダ乱射>先進各国に衝撃 2日前には兵士犠牲 (毎日新聞)

 

防衛力という話で前から思ってたんだけど、漁船1000隻とか2000隻で、東西南北ばらばらに押し寄せてきて戦闘員をまき散らされたらどうなるんだ、っての。

一隻10人かそこらでいくつか、上陸に成功しただけで相当なダメージをうけると思うんだよ。

日本の海岸線の延長距離を考えたら誰でも思いつく手口で、防衛防衛とワーワー喚いてるけど、仮に集団的自衛とかそういうのに依存して、それを撃退できるのかと。

 

で、その結果重武装した各国でどうなってるかといえば、9・11や今のカナダ、冷戦時代の英国が物語ってるように、末端でミニマムな攻撃を繰り返されたら対処できないという現実だけははっきりしている。

 

どうも政府当局者の大半は、尖閣・中国・北朝鮮にせよ軍対軍の正規衝突を想像したようなことばっかり言ってるけど、実際は正規で正面衝突やってるような戦争こそほとんど起きてないわけで、そんなものを想定して予算使うのって実は無駄じゃないのかと思うんだよね。

「国産戦闘機を開発しました」→持ってる国でもテロ攻撃を受けてる

「予算が○○兆円でこんな装備増強が出来ます」→もっとすごい武装の国でもテロが起きている

 

この現実をどう考えるのか、と。

実際、軍隊の装備をどんだけ増強しても、そりゃ基地の中で強いだけの話であって、市街地を狙いすましてテロをやられたらどうしょうもない。

 

東京の都心でテロが起きた時に、自衛隊はどれだけの時間で駆けつけられるんだろうか?

来るまでの間に相当の市民が死んでいるわけで、ヘタしたら武装集団は逃亡している。今後ディフェンス側としては「市民VS軍」の戦いを想定して考えろよといつも思ってしまうわけだ。

 

ISISの戦いを見ての通り、あれが有利でこれが有利、と帳簿上の軍事力で比較する優位はアテになってない。

攻められる側、つまり先進国としては国力を治安で担保してるも同然で、ちょっとの傷は攻める側と比較にならないダメージを意味している。

 

なぜなら納税の基本が治安に対しての信頼であって、それに傷がついたら加速度的に犯罪率は上がり、経済に打撃を受け国力が疲弊する。

軍隊同士の正面衝突よりはるかに深刻なダメージが有ることに疑う余地はない。

 

そして海上自衛隊・米海軍の戦力と中国軍の比較をしてワーワー言ってる奴も、彼らが総力を挙げたところで何千隻の漁船で波状攻撃を市街地で受けたらどうなるか想像できていると全く思えない。

それを防ぎきれるのであれば拉致は起きてないし、違法薬物の密輸とか盗品の売買もとっくに撲滅されているからね。

 

21世紀型の防衛というのは、軍隊を中核にして州兵制度に近い制度を採用して、地方地方で「とりあえず」その場の防衛をできるようにして、国土と地形をフル活用した防衛を考えざるを得なくなるんだろう。

理想型としてはさしづめ、武器を使える消防団みたいな組織になるんだろう。

 

ISISみたいなゲリラ戦も辞さない組織に集団的自衛権は役に立つのか?

立たないってことだけははっきりしてるわけだから。

 

 

防衛という妄想に取り憑かれた”タカ派” 漁船1000隻撃退できるか? ISISとの戦い テロ・ゲリラ攻撃に弱み見せる先進各国、21世紀の防衛は発想を変えるべき defence international

 

「それを使わずに勝つ」のが最善手としたら、軍人の意見ほどアテにならんものはない。
狩りの仕方を張り子の虎に教わらないだろ?
色んな立場や地方で、「何をされたら困るか」をヒアリングして分析するほうが有効だと思うな。

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

【ニューヨーク支局】カナダの首都オタワ中心部の国会議事堂近くにある戦没者慰霊碑前で22日午前9時50分ごろ(日本時間同午後10時50分ごろ)、銃を持った男が発砲し、警備に当たっていた兵士が負傷した。同国のCBC放送などによると、男はその後国会方向に移動し、計30~40発を乱射した。国会議事堂は閉鎖され、男は議事堂内で射殺された。事件には、さらに数人が関わったとの情報もある。

 首相報道官によると、事件発生時、ハーパー首相は国会内にいたが、直後に避難し無事だった。カナダでは20日、東部モントリオール郊外で、カナダ軍兵士2人に、イスラム過激派「イスラム国」の支持者とみられる男の車が突っこみ、死傷する事件が起きたばかりで、カナダ政府はイスラム国関係者からのテロ攻撃に警戒を強めていた。

 目撃情報によると、男はスカーフを身に着け、散弾銃を持っていたという。現場周辺は中央省庁などが集まる官庁街で、重武装した警察官が駆けつけ騒然とした雰囲気になった。

via: Yahoo!ニュース – <カナダ>首都で銃乱射 「イスラム国」警戒中 (毎日新聞)

 

ワシントン(CNN) 米ホワイトハウスで今月、柵を乗り越え敷地内に侵入したとして逮捕された男は、本館1階の奥にある「イーストルーム」まで駆け込んでいたことが、29日までに分かった。

この男はテキサス州在住のオマル・ゴンザレス容疑者(42)。19日深夜、ポケットにナイフをしのばせてホワイトハウスに侵入したとされる。大統領警護隊は当初、同容疑者が「北玄関から建物に入った後で」逮捕されたと発表していた。

米紙ワシントン・ポストが最初に伝えたところによると、ゴンザレス容疑者は玄関からさらに本館内を駆け抜け、大統領一家の居室などがある2階への階段の前を通過。東側の奥にあるイーストルームに入り、部屋の端で取り押さえられた。この手前で、南側の庭に面したグリーンルームの入り口にも到達していたという。

連邦捜査当局者が29日に事実を確認。事実の調査に当たっていた下院監視委員会のチェイフィッツ議員も、内部からの情報としてこれを確認した。同当局者によれば、館内での発砲はなかった。大統領警護隊はコメントを出していない。

チェイフィッツ議員は、30日開催の公聴会で大統領警護隊のピアソン長官を追及するとの構えを示した。同議員によれば、ホワイトハウスの警報システムは当時、音が出ない設定になっていたという。

via: CNN.co.jp : ホワイトハウス侵入の男、本館奥まで到達していた

 

関連記事

世界金融危機前夜  デトロイト市が連邦破…

アベノミクスとか浮かれてる日本と違って、世界中あちこちでケツに火がついた国ばっかりになり始めているけど、多分暫くの間アメリカだけは大丈夫。と、いうのも今やってきてる危機っ…

  • 39 view

白人の世界で有色人種が生きるということ  …

黒人の世界に白人が行っても普通に生活できて、それは白人が黄色人種の世界に行っても一緒。ところが、黄色人種が白人や黒人の世界に行くと差別を受け、黒人が白人や黄色人種の世界に…

  • 160 view

30
人の保守(ホモ)、普通の日本人が図鑑に登録されました。

第二の青葉は早期発見! コメントはログイン必須→ ログイン
30 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
gundari日本猿かまぼこ離れ仏眼仏母とらふぐ Recent comment authors
newest oldest most voted
迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

正規軍同士の衝突が起きないように軍事力拡大してお互いの抑止力をあげてるのよ。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

そういうシステムの基盤として機動隊はかなり優秀ですね。

とらふぐ
Guest
とらふぐ

集団的自衛権を認めました!立派な戦闘機をたくさん導入しました!で防衛がどうにかなるわけないってのは誰もわかるわな。

今の所軍拡は中国とのチキンレースにしかなってないんだよ。冷戦中のアメリカソ連みたいにな。大きな枠組みを作るのも大事だが領空侵犯やテロ対策など個別の事象にコミットすることも必要と思うよ。7月の解釈改憲以降自衛隊法改正も進んでないしな。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

この記事の作戦は流石に厳しいと思います。
具体的に何万人くらい殺せたら成功だと考えていますか?

これは荷物をギリギリまで減らして民間人だけを狙い、
フル装備の自衛官の迎撃は諦めて全員死ぬ予定である作戦です。

その場合、兵士一人につき百人の民間人を殺せないと税金的に赤字になってしまいます。
一万人が戦死する作戦なので、百万人の民間人を殺さなければいけません。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

電車飛び込みテロは日に数回起きているが、有効な対策はホームドアくらい
それも全国で1万ある駅のうち、設置できるのは数パーセント

仏眼仏母
Guest
仏眼仏母

@迦陵頻伽
>具体的に何万人くらい殺せたら成功だと考えていますか?
テロリズムはその組織への恐怖と政府の治安維持に対する不信感を与え、
そして政治主張の喧伝が出来れば良いのだから
別段、死者が一人でも……、それこそ死者がなくても、目的は達成出来るんじゃね
(死者は手段であって、目的じゃないからね)

@迦陵頻伽
>電車飛び込みテロは
テロ(テロリズム)って言葉の意味が分かってるの?
なんか小粋なジョークを言っている気になってるようだけど
ジョークにもなんにもなってないし、ネタとしてもつまらない

お前さん、酒席で“受けるネタ”を披露して、
周囲を白けさせるのが得意なのんじゃね?

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

>治安を破壊して放置を麻痺させるため
そのために正規軍を2万、漁船を千隻すり潰すって、
コスパ悪すぎでしょうw
しかも投入されるのはひとやまいくらの兵隊どころか
たったの10人でなんら支援も休息設備もないのに
言葉も通じない外国で食糧すら自給して
最適の判断を下して作戦行動を実行できる
特殊部隊なみの訓練を受けた精鋭ばっかり。
個々の兵隊が自分で軍事活動に最適な判断ができないとどもならん。
でないと治安を破壊して法治を麻痺させるレベルにいたらない。
武器ばっかり立派なヤクザ送り込んでもそんな事態はおこらないわけだ。

つまり安い兵隊ではできない任務を大半実行前に失うような作戦がとれるのかって話ですね。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

続き
んでだ、そんだけ金と時間かけて育成した特殊部隊をそんなたいした意味のない任務に当てるくらいなら
他にもっと効果的な任務がありすぎて困るくらいコスパが悪い。
その程度の戦果?が欲しいなら弾道弾数発ぶちこんどけば?って結論にしかならない。

>れで税収構造と経済活動を破壊さえすれば手段は問わないわけです。
っつうんだが、WW2の爆撃ですら実行不可能だったものを
10名単位の歩兵が持ち込める武装ではどうにもなりません。
原爆ですら税収構造を破壊できたわけじゃありませんしね。
工場爆撃は効果あったと思いますが、たかだか漁船が運んでくる特殊工作部隊程度じゃ・・・

というよりゲリラ戦はゲリラ戦でしかないので、足をひっぱることはできても
外国においてテロリズム以上の効果は望めないでしょうに。
ベトナムで証明された聖域と住民の支持がないなら、
痛みを伴うのはどんなに軍事力を増やそうがそれこそアメリカでもさけようがないが、
それを行う政治的な目的は達成しようがないと結論づけていいでしょう。
非対称戦ってそういうものですしね。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

@gundari
テロリズムなら警察案件ってことをいいたいんですよ。
装備の面で軍に頼ることになろうが、任務内容は警察の代替。
んで漁船がどうこういう案件、すなわち規模ばかりでかくした軍事作戦とは名ばかりのテロリスト案件は
なるほど軍事力が必要となるかもしれませんが、
そういうコスパの悪いことやってくる奴はいねえから心配すんなって話。
その国の所有する旅客機やらが全部自爆テロしてくるのに対応できるかとかいう話と同じだからさ。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

@gundari
>やっぱり自分の妄想が優先してるだけだよね。
ご自分のことですか?

>日本でも連合赤軍の事件とか拉致事件、オウム真理教とあったわけですが、警察や自衛隊が事件に先回りできた
>とでも?
自衛隊をそういう先回りできる組織にかえられると?
というか・・・犯罪に先回りするならやっぱり警察案件なんですがw
それとも町中のそころに交番ならぬ駐屯所をつくれっていってるんですか?
はっきりいえばそんなコストをとてもかけられないし、
すべての犯罪に先回りするようなコストをかけた国は歴史上存在しないでFAでしょうに
つまり妄想ですよねそれ。

確かにゲリコマ対策であるならば戦力より捜査力が重要であり、
自衛隊といった軍隊にそれが不足しているのは事実です。
そらまあ当たり前の話ですでに国内すべてを網羅する捜査力をもつ警察という存在がある以上、
有事だけにしか使用しない捜査力を軍隊が持つ必要はどこにもありません。
それこそ駐屯所を町内にいくつも設ける国がないように。
つまり、あなたの仰ることを実現しようとするなら
警察と自衛隊の相互連絡を密にする程度のことなんですよ。
もちろんそういった法整備を含めてのことになりますがね。
それとも、全国民を監視下におけるような強烈な軍隊、
すさまじい国内権限をもった軍隊なり警察なりで事件に先回りしますか?
ゲリコマが侵入したので国民をすべて避難所で護衛wして
あとは好き放題できるような組織つくります?

>そのうち指名手配犯も全部捕まるだろうよ。
つかまるよ~、なにせその手配犯は殺人が目的じゃなくて
次々事件を起こしていこうとしているんでしょ。
あるいはそれができないということは装備を失うなり無力化に成功してしまっているわけで
やっぱり軍事案件ではなくなってますから。

>武装して潜伏する訓練を受けた人員
それって徴兵で2年程度じゃ身につかない訓練ですよねw

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

いやだからさ、本文がそもそも間違ってるんだって指摘なんだってばさw

>それを防ぎきれるのであれば拉致は起きてないし、違法薬物の密輸とか盗品の売買もとっくに撲滅されているからね。

って、どの国であろうがそんなものに成功した国はどこにもない。
自衛隊をどうみなおそうが、国民をひとまとめにして保護()wでもしない限り、な。
なぜかって? 消防をどれだけ充実させようが火事を防ぐことができないのと同じ理由だ。
火を使う人を全部監視すれば火事は撲滅できるとは思うがねw
つまり、その被害を防ぐためにかかる費用が、被害を最低限に抑えた時よりかかるなら
撲滅なんか目指さないってだけの話。
たかが10人の運べる危険物で起こせる治安を破壊して放置を麻痺させる行為なら
それをある程度押さえ込むだけの能力を安く保った方が効果的ってだけ。
犯罪だって同じことだ。
すべての犯罪を事前に押さえ込みたいので警官を何百倍の数雇って10分ごとに警邏させるなんてことやらないだろ。

あとさ、”お前みたいなのが何でも網羅して考えられる”とかいうんだけど
本文にはじゃあどうすんのってアイデアはこれっぽっちもないよね?
それを実行するとすなわちゲリコマを損害なしで撲滅できる能力を持つと
とてつもない金がかかるよって話をしてるんだけど
事件に先回りできる自衛隊って妄想優先させてるのはだれなのよ?
日本の長大な海岸線にマジノラインでもつくれって話なのか、本文はw

まあ、防衛白書を見てわかるとおり、地方の戦力は削減、緊急展開能力を高めて対処ってのが普通の道。
州兵なんていう隣の県では使えないような能力しかもたない低質の軍事力を
敵地で孤立して破壊活動を行える特殊兵にぶつける妄想は・・・
そうだなあ、学校にテロリストが襲いかかって学生が武装して立てこもる中2あたりにすませておくのと大差ねえよ。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

@gundari
??
当方のレス読んだ?
>やっぱり本文も引用ニュースも
のレスからまったく内容がなくなって
わーわー騒いでるだけのキモオタになってるんだけど?
桜井みたいにおなじことわーわー騒ぐだけなら止めた方がいいんじゃない?

プロだかなんだかしらんけど本文のように
ゲリコマ対策に州兵とか正規兵をまともにそろえられない後進国じゃないんだからさあw

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

国軍の攻撃とテロリストの攻撃がごっちゃになってる。
まず、誰がボスなのかはっきり決めなよ。

それによって予算とか作戦の達成目的とかかわるからさ。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

@gundari
あのう・・・
だれもんなこたいってませんが何も読まずにわーわー騒いでるだけならよしたほうがいいですよ。
もうちょっと論理的に話せないんですか?
それとも在特会に弟子入りでもしたんですか?

だいたいゲリコマ対策に州兵みたいな民兵組織が有効だってあなたじゃないんですか?
なんでこっちがいってもない州兵をもっていても失敗した国の話をするんです?
だいたい当方が後進国っていったのはアメリカやカナダみたいに
従来もっていたのがそのまま生きているわけでもないのに
このRMAによる兵士の専業化の時代に
わざわざ民兵組織を新設する、せざるをえない後進国って話ですよ?
先進国なら機動力をもった即応部隊を整備することによって
数ばっかり必要な低能力の州兵の何倍もの働きをさせることをめざしますからねえ。

だいたい、なぜか自衛隊には事前に防げないと文句言ってるけど
州兵とて事前に防ぐことなんかできやしないのはなんでですかねw

かまぼこ離れ
Guest
かまぼこ離れ

管理人さんのお話を読んでいて、大量の漁船が長崎の五島列島や小笠原諸島に来て違法操業をする件を思い出しました。軍事的手段ではないですが現地の漁師さんに対する重大な経済侵攻ですよね。民間の監視組織を作って漁船の燃料代だけでも国から出せるようになれば良いのかもしれませんね。

とらふぐ
Guest
とらふぐ

ミリヲタがドヤ顔で持論を披露するも本文の主旨とずれすぎてるのでどこまでも噛み合うことはないのでした。

日本猿
Guest
日本猿

正直言って、コスパとか信じてる人って馬鹿だと思うんだよね。
本当にコスパが適用されるんなら拉致問題なんか交渉のテーブルにすら乗らないはず。
一人返還につき何百何千億ってかかるから、そこを真面目に鑑みればコスパ悪すぎということで家族に諦めてくださいと勧告するのが正しいが、現実には金に糸目はつけないということになっている。

尖閣紛争だってコスパ悪い。
人民解放軍と自衛隊が戦ったら税金的に赤字になるので尖閣は中国に献上します、という話になるんだったらコスパ視点でいい。国民も政治家も米国も”ああそうだね、戦争なんて金食い虫だから献上したほうがいいよ”とするのがコスパ的思考だが、そうは絶対にならないわけで。

結局のところ、RMAで専業化とかコスパとか言ってる奴はゲーム的思考なんだよ。
今回のカナダのテロ騒ぎが好例で、人心がいかに噂や恐怖に弱いか分かってない。
半島を出よ、の遥かにミニマムな攻撃があっただけでも人心への影響は計り知れない。

迦陵頻伽
Guest
迦陵頻伽

テロリストが先進国でテロを行うのは、支持者を増やすのが目的なんですがね。
成功すればもちろん支持者は増えますし、その後に先進国がブチ切れて報復を行えば、
戦火に巻き添えになる人が出て、その人達も仇討ち目的でテロリストを支持します。

今のテロリストは相手にブチ切れて欲しいわけなんですから、
恐怖して降伏とかそんなゲームみたいな顛末、本人達ですら考えていませんよ。

日本猿
Guest
日本猿

@迦陵頻伽

>テロリストが先進国でテロを行うのは、支持者を増やすのが目的なんですがね。

こんなこと当然の前提なんだけど。何ドヤ顔で言ってるの?

テロに鎮圧するのは国家の責任であって、恐怖で降伏しないのも当たり前だろう。
国家が降伏するのは国民、公共のインフラを含む財産、行政機能、国土、反撃能力に甚大な損害があった場合に起こる。テロはこの一角に穴を空けるが、あくまで蟻の一穴にすぎない。ただこれは国家に対しては、ということ。

国家が降伏するしないに関わらず人心は動く。
ISISのテロがカナダで起きたと誤解されたのは先進国の国民が参加していると判明したから。ISISは野蛮で教育を受けていない未開な土人の塊と思っていたところが実はそうではなかった。先進国の人間をも引き付ける何かを持っている組織だと判明した。だから中東というキーワードだけで誤解される土壌が形成されている。

>成功すればもちろん支持者は増えますし、その後に先進国がブチ切れて報復を行えば、
戦火に巻き添えになる人が出て、その人達も仇討ち目的でテロリストを支持します。

池上彰みたいに高みから解説してるけど、こんなこと誰でも分かってるからね。

疑心の連鎖が過剰に起きてるからカナダの事件をISIS関連のものだと多くの人が信じた。
信じた人は↑↑の引用を分かっていたからこそ、信じた。
信じたからこそターゲットが中東から自分たちに移ってきたんだと思い、ヒステリックな報道につながったわけ。

最前線が移動してきたと感じている人々の心をどう沈静化するか。
それをミリヲタの軍事理論で解説したって意味ないわけ。
それを分かってないからバカじゃないのか、ということになるんだよ。

日本猿
Guest
日本猿

>テロに鎮圧するのは国家の責任であって、

×テロに

○テロを