桜田真人北見市長自殺 市庁舎移転で思惑輻輳の二転三転、反対陣営とトラブル 北海道


市庁舎移転で紛糾20年、就任三年目の市長の椅子は泥沼の上に

 

北見】6日午前7時15分ごろ、北見市北3東6の桜田真人(まこと)北見市長(52)の自宅から「(市長が)首をつっている」と119番通報があった。桜田市長は北見赤十字病院に搬送されたが、同7時43分、同病院で死亡が確認された。北見署は自殺の可能性もあるとみて、詳しい死因を調べている。

 桜田市長は1963年、北見市生まれ。札幌第一高、山梨学院大卒。札幌や北見の幼稚園教諭を経て、2000年から北見さくら幼稚園長。06年、北見市議に初当選し、2期目途中の12年11月の市長選で、当時の現職小谷毎彦(つねひこ)氏を破って初当選した。

via: 桜田・北見市長が死亡 自殺か、死因調べる (北海道新聞) – Yahoo!ニュース

 

北国で市長さんが自殺というので、母体になる企業の経営難とかで追い詰められて自殺したのだろうかと思っていたら、この北見市というのはものすごく長い間利権でもめている街だそうで。

およそ20年も前から市庁舎の建設でもめ続けているらしく、桜田市長はその揉め事のさなかに就任することになってその終止符を打とうとしていた人のようだ。

市が今月17日の市議会都市再生整備特別委員会で明らかにした計画によると、パラボの隣接地にある商業施設などの土地を取得し、新市庁舎と低層の立体駐車場を整備する。

 既存建物を活用するパラボへの移転は当初、経費が抑えられると思われたが、詳しく調べたところ、改修費用は当初見込みの57億円から71億円に膨らんだ。新庁舎を建てた場合の費用は80億~90億円で、既存建物の使い勝手の悪さや、将来の維持費用などを考えた末、市は新庁舎建築が得策と判断した。

 桜田市長が決断した背景には、別の事情もある。市庁舎は老朽化で11年に解体され、現在は市内約10か所に仮庁舎が置かれており、新庁舎を早期に整える必要がある。さらに、06年に隣接3町と合併した同市は、市庁舎移転の借金(市債)の7割を国が補充する合併特例債を使う予定だが、その期限が6年後に迫っており、早期に移転先を確定させなければならない。

 今回の計画は、24日の同特別委で審議される。3月に市議選を控え、市庁舎問題を再燃させて市民の批判を浴びたくないという議員側の思惑もあり、今回の提案を「受け入れるべきだ」という意見が市議会では広がっている。

 ただ、新庁舎とともに建設する新駐車場の用地確保のめどが立っていないなど、課題はまだ残っている。具体的な移転計画を早期にまとめることができるかどうか、桜田市長の手腕が問われる。

 

via: 北見市庁舎…移転議論20年 決着か 市政翻弄の歴史 市長が新予定地表明 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

この市庁舎建設の決定が議会内での揉め事の決定打だったのは諸事情から察するに余りある雰囲気を醸し出している。

 

このくらいの北の田舎になると、不動産もお安いものなんだろうけど、土地価格の安い田舎でこうした収容を伴う建設事業というのは、割と洒落にならない深刻な問題を引き起こす。

それは「買うならおらが土地を買え」という強硬なクレーム・陳情だ。

市長の自殺翌日の朝イチから早速陳情の予定が入っていたのも何かしらモヤモヤしたものを感じる。

 

この20年間市庁舎の移転でもめていたのは、入る先のテナントオーナーも建設の場合の候補者も複数の地権者が居て、それなりに地元で実力を持っており、それは政治的な実力だけではなかったってことなんじゃないだろうか。

 

民間での売買が坪3万とか5万の土地でも収容がかかったら仕上がりが15万になったりするのも珍しくないし、少しでも何かを営業していたら別途の保証金も入る。

テナントにしても、実際は坪6000円で貸してるようなビルのテナント料金が余裕で1万円を超えたりもするのだろう。

 

これが田舎で色々な実力がある奴が絡んで、すでに金を投資したものの場合はどんな深刻なトラブルに発生するか、誰でも想像できるだろう。

 

北見市の場合は市長が交代する度に新しく思惑が発生して、収拾がつかない問題に発展していたんじゃないだろうか。

そして問題の根っこが市長交代の度に増えていき、最後に決定する人が一番でかいババを引く羽目になったという感じなんだろう。

 

おそらく任期中に怪文書やいたずら電話、脅迫で相当嫌がらせをされていたんじゃないかと思う。

複雑な背景がありそうな市長の訃報に、司直の手は入るのだろうか。

 

平成の大合併で実力者の存在がいきなり増えた自治体は多いはず。

これが他人ごとではない田舎町はとても一つや二つじゃないだろう。

 

 

桜田真人北見市長自殺 市庁舎移転で思惑輻輳の二転三転、反対陣営とトラブル 北海道 economy health %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e yakunin %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

かわいそうなくらい疲れきっているね。いっそ辞職した方がマシだったのでは・・・・

 

 

桜田真人北見市長自殺 市庁舎移転で思惑輻輳の二転三転、反対陣営とトラブル 北海道 economy health %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%83%bb%e7%94%b0%e8%88%8e yakunin %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

6日朝、北海道北見市の桜田真人市長(52)が自宅で首をつって死亡しているのが見つかったことに関して同日、自宅から遺書のようなものが見つかったことが分かった。北海道警は自殺とみて調べている。

 北見市議の一人によると、昨年夏頃から市政運営がうまくいかず、悩んでいる様子だったという。渡部真一副市長は市役所で記者会見し「このところお疲れの様子だった。近くで見ていてそう感じた」と話した。

 北見市によると、桜田市長は5日午後6時ごろ市内の会合に出席し、職員が運転する車で同6時半ごろに帰宅した。6日は午前10時に市役所で陳情を受ける予定だったという。

 桜田市長は平成25年6月、市民温水プールの建設費を補正予算案に計上せず、説明も十分でなかったとして、市議会で問責決議が可決された。

via: 自殺の北見市長、市政運営に悩みか 自宅に遺書のようなもの (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る