橋下徹市長ら維新大阪の窃盗犯、ついに刑事告訴 印鑑と通帳、党員名簿を維新の党から盗み出し、業務を妨害した容疑


刑事告訴→ウソでした 解党届け→まだ出してない 出来るわけがなかった苦し紛れの嘘

 

維新の党は30日、除名した大阪系議員らが党の預金通帳と印鑑を引き渡さず、党務の遂行を妨げたとして、威力業務妨害罪で会計責任者の東 徹参院議員と大阪の党本部職員に対する告訴状を東京地検に提出した。また同日、東氏らを相手取り、党員名簿の引き渡しを求める民事訴訟を大阪地裁に提起した。維新の分裂は異例の法廷闘争に発展した。
 訴えによると、政党交付金などが振り込まれる維新の銀行口座の通帳と印鑑、党員名簿は、大阪市内の党本部で保管されている。今 井 雅 人幹事長は党分裂後の16日、通帳と印鑑を東京事務所に引き渡すよう電話で要求。松 木 謙 公幹事長代行も同日、大阪の党本部に出向いて提出を迫ったが、いずれも東氏の指示を理由に断られた。
 執行部は17日、銀行に依頼して口座を凍結。3日後に総務省から10月分の政党交付金約6億6000万円が振り込まれたが、双方とも引き出せない状態が続いている。執行部は告訴状で「政治活動を圧殺しようとする暴挙」と大阪側の対応を非難。既に離党している橋下徹大阪市長らの関与も含め、捜査するよう求めた。
 また、今井氏は20日、代表選実施に必要な党員名簿の提出を大阪側に求めたが、党本部職員が「東議員から提出するなと言われている」と拒否。28日までに引き渡すよう求める文書も送ったが、応じなかったという。
 維新執行部は12月6日に代表選を実施する予定で、国会議員と同じく党員にも1人1票を与える方針。松 野 頼 久代表は30日、国会内で記者団に「党務に支障が出ている。断腸の思いで提訴した」と語った。

via: 時事ドットコム:除名議員らを刑事告訴=党員名簿返還訴訟も-維新

 

「刑事告訴ガー」「解党届けガー」「党大会ガー」が全部嘘だったのがバレましたの巻き、なんだけど良い年こいてあんなハッタリ真に受けてた人ってコンプライアンスとか聞いたことがないんだろうか。

どんな理由があったって通帳と印鑑、党員名簿パクりましたとか無理であって、そんなもんは。

 

皆も会社やめるときに腹立ちまぎれに客に嫌がらせしたり、通帳と印鑑を盗んだり、事務の帳簿データを消してデフラグして逃げるとか普通しないわけで、それをガチでやって相手を怒らせて、「コ、コ、コ、告訴してやる!」とか頭おかしい。

 

泥仕合としてはない話じゃなく、結構中小企業の後継者で揉めた時なんかに見かける話だけど、弁護士と政治家を兼任している橋下市長がそれをやったのはいかにもまずかった。

追い詰められている債務がどれくらい筋の悪いものかという話が透けて見えるし、弁護士としての能力そのものに相当大きな疑問符がついたはずだ。

 

頭がまともな企業経営者だったら頭にきたら何するかわからない奴に法務なんか任せられるはずもなく、厄介な事件内容で行き詰まったら辞任して逃げるだけのやつだという印象をばらまいてしまった。

 

それでも話し合いの姿勢を見せていた維新の残留組は、信念のなさそうな連中ではあるけど育ちの良さだけは見せることができたんじゃないだろうか。

いずれにせよ、何に追い詰めらたのかはともかくとして維新の「窮鼠猫を噛む」ショーも司法という大きな猫にネズミが噛み殺されて終わりってことだ。

 

泥棒が被害者に因縁をつけて告訴するとか、考えだした頭がすごすぎた。

前に進みすぎていて先進国の法治国家ではその考えに司法がついていけないのは確実だ。

いくら日本だと言ってももうちょっと安倍ちゃんの乱が進んでからじゃないと到底受け入れられんだろう。

 

この事件が浮き彫りにしたのは、突発的に代議士や地方議員になるような連中がどの程度のオツムの程度なのかという笑えない部分だってことも観察するべきだろう。

どういう角度から維新の所属議員は自分たちの窃盗罪丸出しの行為を正当化していたんだろうか?

 

少しでも法律知識があったら自分たちが何やってるかくらい考えることは出来たはずだ。

それが本当に刑事告訴してやると息巻いて、その横で泥棒をした手で知事選市長選の支度をして、党大会を開催し当選したら立法行為に携わると言うんだろう?

 

上西議員なんか単に男癖と金遣いがまともじゃなかっただけで維新の中ではむしろまともだった可能性ですら伺える。

そしてそんな連中に橋下徹だけを見て、個別の候補者を吟味せずに投票した有権者も相当やばいってことだ。

 

今度の選挙で有権者はその禊をするんだろうけど、やっちまった恥ずかしい過去として記憶に刻みつけるべきだろうね。

 

 

橋下徹市長ら維新大阪の窃盗犯、ついに刑事告訴 印鑑と通帳、党員名簿を維新の党から盗み出し、業務を妨害した容疑 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

解党届け→そのうち出します
刑事告訴→出来ませんでした
全部今週中に終わってる予定だったんじゃん?

 

 

橋下徹市長ら維新大阪の窃盗犯、ついに刑事告訴 印鑑と通帳、党員名簿を維新の党から盗み出し、業務を妨害した容疑 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

橋下徹著 「絶息」 blogosに掲載された最後っ屁の数々

 

本日成立した維新の党の新執行部は松野氏を有印私文書偽造、同行使罪で告訴することを決定した。 – 10月24日のツイート

永田町の30名にも満たない国会議員が何を言おうが、党大会の決定が全て。

政治家は勝負について的確な判断をする能力が必要。今回の維新の党の騒動では、勝負あり。党大会と執行役員会の決定のどちらが重視されるのか。単純な話。今回、自称執行役員会は大阪の地方議員150名超を除籍したが、皆不服申し立てをした。それについて自称執行役員会は何の判断もしていない。

 

選挙で選ばれた者が集まる党大会。永田町の30名にも満たない国会議員が何を言おうが、党大会の決定が全て。ましてや、4年前の大阪府知事選挙にびびって最後は出馬をやめた弁護士の、スカスカの意見書なんかで今日の党大会が無効になるわけがない。

 

お互いに政治家どうし。最後は多数決での決着になる。こちらが党大会を仕掛けたのなら、永田町の30名未満の国会議員も党大会で対抗すべきだった。それが政治家であり、民主主義だ。それを除籍処分と、スカスカの弁護士の意見書で対抗しようとした。永田町組はもう国会議員を辞めた方がいい。

政治は口だけでは動かせない。民主主義のプロセスが必要だ。今日の維新の党大会に対して無効を言うなら、一弁護士のスカスカな意見書ではなく、政治で対抗すべきだった。今の維新の党の永田町組は、どこまで行っても政治家にはなれない。少々お勉強のできる人の集団が関の山だ。

維新の党の今回の騒動は、政治そして民主主義そのもの。維新の党の永田町組は政治で対抗することを避けて、一弁護士の意見書だけで乗り越えようとした。お公家集団そのもの。選挙で選ばれた政治家集団の政党は、内部の問題については高度な自律権が保障される。すなわち自分たちで決めなければならない

議決権を有する特別党員が集まる党大会での過半数の決定が全てだ。これが理解できない国会議員は、国会や有権者の重要性も認識できていないのだろう。党の執行部など、党大会で一定期間雇われているだけだ。こんな単純なことも理解できない維新の党の永田町組は、即刻、国会議員を辞めるべきだ。


有権者の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。本日、何とか臨時党大会で、維新の党の解党決議まで持っていくことができました。この後、粛々と手続きを進め、できる限り多くの政党交付金をお返しするように努めます。本当にすみませんでした。

党大会で議決権を有する特別党員の総数は430名。そのうち230名が本日、臨時党大会に参加した。全国から特別党員が大阪に集まった。そして委任状による参加者を含めると280名を超える。この党大会を一弁護士の意見書で無効と言うことは、民主主義の否定そのもの。政治家を辞めた方がいい。

政治家なら政治で対抗すべき。政党内部の問題にはそもそも司法は介入しない。

via: 本日成立した維新の党の新執行部は松野氏を有印私文書偽造、同行使罪で告訴することを決定した。 – 10月24日のツイート

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 11月 02日

    記事が意味不明だな

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 11月 02日

    @迦陵頻伽
    どうしてバカって自分がバカってことを自慢したいんだろう
    お前、両親から疎まれてないか?

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る