期限切れ腐敗肉混入  ボロナゲットの胴元マクド・ファミマ、当事者意識0  信頼してたのは値段と株価の安定だけ  無能サラリーマン経営者、加害者はお前らだろ?


上海福喜食品の工場で腐敗した鶏肉をミンチに混入

で、悪いの中国人だけか?

<期限切れ肉>「原料チェックしていない」…ファミマ社長

毎日新聞 7月23日(水)11時37分配信

 上海福喜から鶏肉を仕入れていたファミリーマートの中山勇社長は23日、「私どもは信頼関係を裏切られた。国内ではお客様の信頼を裏切った」と陳謝した。東京都内で記者団に語った。

【チェーン店中心に幅広く流通】期限切れ肉 中国国内9社に納品…混入業者

 社長によると、ファミリーマートは仕入れ前、社員を現地工場に派遣し、安全管理体制を点検。発売前にも取引を仲介した伊藤忠商事が品質を確認した。社長は「かなり厳しくチェックした中で起きたのでショックは大きい」と述べる一方、「先方の原料のチェックまではしていない」ことも明らかにした。ファミリーマートは今月から販売している「ガーリックナゲット」「ポップコーンチキン」用の鶏肉を上海福喜から購入。問題が発覚した22日、販売をやめた。

via: <期限切れ肉>「原料チェックしていない」…ファミマ社長 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

「私達も被害者です」とよく言うけど、この手の問題で中国を責めるのってお門違いだから。

だって、チキンナゲットを店頭で売りさばいて儲けようとしたのファミリーマートとマクドだろ?

つまりその売り物に何を使ってどれだけ儲けるか考えるのは自分の責任やないか。

 

騙されたのは事実でも、そりゃ中国の工場とあんたらの会社の問題であって、マスコミに出てきて「我々は欺かれた」そりゃ売った先へのあんたらの責任とは別の問題。

そういうものを売りかねない値段のところと取引して、「今後も買ってやったらちゃんと納品するだろう」で思考停止したお前らが悪い。

自分が食べもしないものを売るからそんなことになるんだよ。

 

あくまで、ファミマやマクドをだまくらかして儲けようとした中国の企業の責任は、ファミマとマクド、スタバやKFCといった販売先にしか発生しない。

その材料を集めて金儲けした企業の責任、それとこれとは別問題だよ。

焼肉屋えびすという会社の社長の時、あんたらみたいな会社やマスコミのやつが「あの社長も食肉産業の被害者だよ」とでも言った?

 

言ってないよね。むしろ勝ち組サラリーマンとして「糞安いもの食って腹壊して当たり前だろ」とでも言ってたんじゃないのか?

その安いものをチェックもせずに仕入れしてだらだら販売してこういう問題が起きた。

経営者だったら食品業界にどれだけ嘘が蔓延してるかくらい考えて自分も検査体制を改めるくらいするべきだったんだよ。

(ほんとに、食品会社はたちが悪い嘘を平気で付く会社が多い。チンピラみたいな奴が多いだろ、関係者は?)

 

例えば、簡単な話なんだけどね。

家に食材を買って帰って、家族に料理して食べさせるじゃない。

その時料理しながら腐ってないか、変なものが入ってないかだれでもチェックするよね。

 

もう一歩ステップアップして、料理屋さんが料理する時。これも食材を料理しながらチェックして、ダメなものはその場で廃棄する。

 

コンビニは入ってきた原材料を末端の店舗に送って何も考えてないバイトが温めて店頭に並べるだけ。

誰もチェックしない仕組みになっている。規則に従って行動する人がいるだけ。

チェックの責任はやっぱり本部にある。

 

君らは一体何屋さんなの?

 

今回の問題で法的責任はどうなのかチェックする機能だけはある一方、「それを売って金儲けする」人が何もチェックしない体制。

リーガルであればモラルはどうでもいいか?

繰り返す。消費者にまがい物・腐れ物を売りつけたのはお前らであって中国の工場じゃないからな。

 

「信頼していたのに」これも口からでまかせ。

コンプライアンスをクリアできる業者で一番安かっただけだろどうせ。

お前らが信頼していたのは安い原価とその結果安定する株価だけだったんだよ。

 

結論:君の商売は何屋さん?この答えが長くなればなるほど反比例してモラルが低くなってるね。

 

 


期限切れ腐敗肉混入  ボロナゲットの胴元マクド・ファミマ、当事者意識0  信頼してたのは値段と株価の安定だけ  無能サラリーマン経営者、加害者はお前らだろ? %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb international %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

しょぼい焼肉屋は土下座するまで追い込むマスコミも今回はだんまりか?正義が聞いて呆れる

 

責任者は誰か。自分の仕事は何か。
このシンプルなコアがない得体のしれないビジネス、
これこそモラルハザードの源泉なんだよ。

 

 

期限切れ腐敗肉混入  ボロナゲットの胴元マクド・ファミマ、当事者意識0  信頼してたのは値段と株価の安定だけ  無能サラリーマン経営者、加害者はお前らだろ? %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb international %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

むしろ中国のほうが発覚後の処罰で自浄能力を発揮してるじゃないか、日本はこの20年ひどすぎるぞ

中国当局、食品安全法違反の情報提供者に最大30万元提供

[北京 15日 ロイター] 中国の国営通信新華社は15日、食品安全に関する法律違反を通報する市民らに対し、当局が最大30万人民元(約425万円)を支払う方針だと報じた。中国では相次ぐ規制強化にもかかわらず、食の安全の問題が絶えない。

 

 

新華社は、食品と薬品に関する法律違反を発見し、当局に通報した場合、通報者に最大30万元が支払われると報じた。支払いは当局が情報の正確性を確認した後で行われるという。

 

中国では、レストランの排水溝に流された廃油を集めて製造された調理油や発がん性物質を含む牛乳など、食の安全をめぐるスキャンダルが相次いで報じられている。2008年にはメラミン入りの粉ミルクを飲んだ乳幼児少なくとも6人が死亡し、約30万人が健康被害を訴えるなど大きな社会問題となっていた。

 

先週には、中国でケンタッキーフライドチキン(KFC)を運営する米ファストフード大手のヤム・ブランズ(YUM.N: 株価, 企業情報, レポート)が、中国のKFC店舗で提供される鶏肉製品の安全問題の対応をめぐり、謝罪を表明。この問題は、国営テレビCCTVが12月、一部業者が成長促進のためニワトリに抗生物質やホルモン剤を投与していると報道したことで明るみになった。

 

via: 中国当局、食品安全法違反の情報提供者に最大30万元提供 | ワールド | Reuters

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 7月 24日

    やっぱり諸悪の根源は無責任なんかなぁ

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 7月 26日

    自衛自衛。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る