江戸しぐさからホモ仕草へ 揺れる日本の教育、下村博文 引責辞任へ 次の文科大臣はまさかの武藤貴也?


一体何をやらかしたら辞任に値するか全然読めない最高責任者

 

下村博文文部科学相は9月25日、閣議後の記者会見で、新国立競技場の整備計画が白紙撤回された結果責任を取り、6カ月分の給与を自主返納すると発表した。また、24日夜に、安倍晋三首相に電話で辞任を申し出たと述べた。

これに対して安倍首相は、「辞任には値しない」としながらも、「思いは受け止めた。近々内閣改造を考えているので、それまでは続けてもらいたい」として、慰留したという。

 

via: 下村博文文科相、辞任の意向 安倍首相は「辞任に値しない」と引き止める

 

ちょっと遅れたコラムだけど、下村がついに音を上げて辞任というね。

泥被ってくれる奴がいなくなるからなのか、安倍も必死で慰留してるらしいけど、ぶっちゃけ文科省のオリンピック関係の問題と言うんじゃなくて、安倍と行動することでかぶらなきゃいけない泥が多すぎて下村もそろそろ嫌気が差したってのが本音なんだろう。

 

下村は安倍内閣にこの手の問題の原因を見出してるんだろうけど、下村・山谷・稲田に関して言えば、それは安倍内閣に起因してるのではなくて、本人の宗教勢力との密接なつながりに因果があるわけで、離れたところで袋叩きがましになることはあっても止むことはないだろう。

 

そろそろいろんなネットメディアでも掲載が始まったけど、おさらいをすれば下村達の本尊は日本会議の更に裏側の生長の家や統一教会、三無事件の時からの地下水脈で、下村達は基本的には戦後の立憲政治に対してのクーデターを目論んできた連中のマスコットなんだよね。

 

下村って安倍内閣で大臣になるまで全国的な知名度は殆ど無かったはずなのに、博友会という組織が全国化して、各地での講演会には東京から凄い日当を請求される評論家を呼んで、盛大な政治資金パーティーをやっていた。

これらの評論家は勿論日本会議のメンバーで、もっと踏み込んで言えば安保法制合憲論を国会でぶちあげていた百地というのは、生長の家の分裂した派閥の有力者だったりする。

 

そういう不穏当なところが問題化してくすぶっている火は、辞任しようがしまいが消えることはないだろう。

下村達の本尊の狙いは、安保法制の前の解釈改憲の閣議決定であって、それがすでに既成事実化してしまった以上次はより深い段階に踏み込んで政教一致の原則などの緩和に手を出すだろう。

つまり辞めたって下村達がそれに積極的に加担した事実は消しようがない以上、忘れられようとしてもそう都合よくいきはしないってことだ。

 

28:52~

 

そいつらが一体どこからそんな組織を立ち上げる資金を用意してきたのか?

そこら辺は満鉄とか、旧帝国の外部機関の工作資金や軍需物資を隠匿したものが原資のはずだ。

 

ところで、これで江戸しぐさを国民に教え込む野望は失敗に終わったわけど、ゴロも似てるし次はホモ仕草とかどうだろうか?

内閣を見てもホモやオカマばっかり、支持者も同じようなオカマばっかの現代日本。

 

その中で生き抜くためにはホモ仕草は江戸しぐさより実用性が高いかもしれない。

次の文部科学大臣はまさかの武藤センセイだったりしてw

 

 

江戸しぐさからホモ仕草へ 揺れる日本の教育、下村博文 引責辞任へ 次の文科大臣はまさかの武藤貴也? %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1

 

空手バカ一代、空手家の前職は・・・
まぁ世の中色々あるんよな。

 

 

江戸しぐさからホモ仕草へ 揺れる日本の教育、下村博文 引責辞任へ 次の文科大臣はまさかの武藤貴也? %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1

 

↓関連記事↓

 

 

 

「面の皮の厚さ、子供たちにもっと示したかった」断腸の辞意表明

 

下村博文文部科学相は9月25日、閣議後の記者会見で、新国立競技場の整備計画が白紙撤回された結果責任を取り、6カ月分の給与を自主返納すると発表した。また、24日夜に、安倍晋三首相に電話で辞任を申し出たと述べた。

これに対して安倍首相は、「辞任には値しない」としながらも、「思いは受け止めた。近々内閣改造を考えているので、それまでは続けてもらいたい」として、慰留したという。

新国立競技場をめぐっては、文部科学省の第三者委員会が24日に取りまとめた報告書で、日本スポーツ振興センター(JSC)や文部科学省、そして、それぞれのトップである河野一郎理事長や下村氏らの責任を指摘していた。

下村氏の責任については、東京都の舛添要一知事もこれまで、「文科省、JSCの責任はまぬかれない。あまりにひどいですよ。組織の長がそういう信賞必罰ということをやらないなら組織は腐りきっていくので、それができない長は辞任して下さい」などと発言していた。

 

via: 下村博文文科相、辞任の意向 安倍首相は「辞任に値しない」と引き止める

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る