おすすめアーカイブ

カテゴリー

小保方女史叩きと日本博士界の科学力  割烹着を槍玉に挙げるだけのフェミニズムに正義はあるか?

理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーらが英科学誌に発表した新たな万能細胞「STAP細胞」の論文で、2005年に米科学誌に掲載された論文と酷似した記述があり、無断で引用した疑いがあることが2月28日、判明した。理研は「記述が似ているとの指摘があることは把握している」と述べ、不自然な画像データとともに、調査を…